ユーグレナ 緑汁 飲み方

ユーグレナの緑汁の飲み方は?

 

ユーグレナは、「ミドリムシ」とも言われている藻の一種です。

 

野菜の栄養素だけではなく、アミノ酸・不飽和脂肪酸などの動物性の栄養素も含まれているので青汁よりも栄養が豊富なのが特徴です。

 

ユーグレナの粉末は、基本的には水に溶かして飲みます。

 

青汁の青臭さが気にならない人は大丈夫だと思いますが、おせじにも「美味しい」とは言えない味ですよね。

 

ユーグレナの緑汁を水以外に溶かして美味しく飲む方法はあるのでしょうか?

 

ユーグレナの緑汁が美味しくなる飲み方は?

 

 

ユーグレナの緑汁の青臭さが苦手だという人は、牛乳や豆乳で溶かして飲むのがおすすめです!

 

青臭さが気にならなくなるのに加えて、牛乳や豆乳に含まれる栄養がプラスされますよ。

 

カロリーや糖質が気になる人は、牛乳より豆乳を選びましょう。

 

水に溶かして飲むのではなく、牛乳や豆乳で溶かして飲むことで味がまろやかになります。

 

練乳で甘味を加えるのもいいですね。

 

 

他にも、

 

・ユーグレナの緑汁、牛乳、ガムシロップ、コーヒー、生クリームで「カフェラテ」

 

・ユーグレナの緑汁、カルピス、水で「カルピスユーグレナ」

 

・ユーグレナの緑汁、りんご、セロリ、小松菜、レモン汁、はちみつをミキサーにかけた「スムージー」

 

・ユーグレナの緑汁、牛乳、しょうがの絞り汁、はちみつで「ジンジャーハニーミルク」

 

など、まるでカフェのようなメニューを作ることも出来るんですよ。

 

 

さらに、お菓子や料理に彩と風味を加える材料としても活躍するんです!

 

・ユーグレナの緑汁をメロンパンの材料に合わせた「メロンパン」

 

・ユーグレナの緑汁、牛乳、砂糖、ゼラチン、生クリームで「パンナコッタ」

 

・ユーグレナの緑汁、牛乳、砂糖、薄力粉、ベーキングパウダーで「蒸しパン」

 

・ユーグレナの緑汁、牛乳、砂糖、卵、薄力粉、植物油で「シフォンケーキ」

 

・おにぎりの具材にユーグレナの緑汁を合わせた「おにぎり」

 

など、目からウロコが落ちるような驚きのレシピがたくさん。

 

これらのレシピの詳細は、ユーグレナ緑汁の公式サイトに掲載されていますので、気になる人はチェックしてみて下さいね!
(http://www.euglena.jp/midorijiru/recipe/)

 

 

とはいっても、やっぱり味が気になりますよね。

 

せっかく買ってもマズくて飲めなかったらもったいないです。

 

そんな人におすすめなのが、ユーグレナの緑汁のお試しセットです。

 

1週間分(7包)が初回限定、送料無料で500円ポッキリでトライ出来ますよ!

 

通常価格は1,529円ですから、約1/3のお値段でお得ですね。

 

>>>ユーグレナの青汁の公式サイトで詳細を確認する

 

 

ユーグレナの緑汁の評判&口コミをチェック!

 

 

30代 女性

 

野菜が高くなったので、手軽に栄養を摂取できるユーグレナの緑汁を購入しました。

 

甘味料など体に悪影響があるものは入っていないので安心して飲めるところが気に入っています。

 

お試しセットが無くなる頃には、お通じが良くなりました!


 

 

40代 女性

 

シェイカーに豆乳と一緒に入れて毎朝シェイクして飲んでいます。

 

シェイクして泡立てると口当たりがまろやかになって美味しくなるような気がします。

 

2カ月ほど続けたら、コロコロ便がバナナのようになりました。


 

 

20代 女性

 

青汁派でしたが、ミドリムシの方が栄養がたくさん詰まっていると聞いて乗り換えました。

 

個包装になっているので、出張や旅行のときに持ち運びができて便利です。

 

2週間ほど続けたら、便秘が解消して肌のカサカサがなくなりましたよ。


 

ユーグレナの緑汁は、効果を実感するまで1週間から2カ月と個人差があるようです。

 

「お通じが良くなる」という口コミが圧倒的に多かったですよ!お通じが快調になると、腸から肌に栄養が吸収されやすくなるのでお肌の調子も良くなるんですね。

 

>>>ユーグレナの青汁の公式サイトで詳細を確認する